シンガポール エリアガイド シンガポール 旅の基礎知識 シンガポール 生活と文化 グルメ シンガポール シンガポール ショッピング シンガポール エリアガイド シンガポール情報局トップページ シンガポール情報局 シンガポール旅行 観光 生活など シンガポール掲示板 シンガポール 留学 シンガポール行き格安航空券を探す  







                          シンガポールビギナーの私こばやしあきこが、
                                生意気にもシンガポールのあれこれ話を、
                                書いていっちゃいます♪ 


こばやしあきこ公式サイト


♪過去ログ♪


【2008/6/5】
F1シンガポールGP


【2008/1/30】
シンガポール史のお勉強

【2007/8/21】
女一人、華麗なる食事

【2006/8/8】
風水

【2005/7/18】
ジョホール・バル レポート

【2005/7/1】
西新橋で海南チキンライス

【2005/5/16】
書籍紹介〜ドラゴンガール〜

【2005/2/15】
2泊3日 シンガポール女一人旅(2日目)

【2004/10/11】
2泊3日 シンガポール女一人旅(1日目)

【2004/9/15】
ごあいさつ


2泊3日 シンガポール女一人旅(2日目)

更新が遅くなってごめんなさい・・・こばやしあきこです。
シンガポールに行ったのが昨年の10月上旬・・・既に4ヶ月前のことですが旅行記が中途半端になってしまっていますので、早速続きを!


チャイナタウンでブランチ

ホテルからチャイナタウンまではタクシーで5ドル程度。まずはマックスウェルフードセンターでブランチ。
”天天”というお店のチキンライスがおすすめって聞いていたので食べに探しに行ったのですが、なんだか美味しそうなお店がいっぱい!
”天天”も見つけたんですが、チキンライスなら東京でも食べれるなぁ・・・と思い、また朝からご飯ってなんか入っていきそうもない気分だったので、軽そうなフィッシュボールヌードルを食べてみました。朝にしては麺が多くて残してしまいましたが、あっさりスープの出汁がおいしい!

チャイナタウン散策

午前中から人通りも多く、観光客も多く、ほんと活気があります。
安くてかわいい雑貨のお店がたくさんあるので、お友達や同僚へのおみやげにはすごくいいですよ!かわいいティッシュカバーがなんと1ドル50セント!10枚まとめて買ったら10ドルに値引きしてもらえました!
店によって同じものでも値段が違うので、何軒か値段チェックしたほうがいいですね。
そして、友達に頼まれていた”シンガポール禁止Tシャツ”もゲット!シンガポールの法の厳しさがTシャツにデザインされているんですが、ユーモア溢れるすごいかわいいTシャツです。
ただ、同じものでも店によって1枚5ドルくらい値段が違ったりするんですよ。それを指摘すると、”こっちのほうがTシャツのほうが高品質だ。”って言うんですが、どう見ても高品質に見えなかったんですが・・・(´ヘ`;)
その他、アジアティストのピアスやお香セット、キャミソール、などを沢山買い込んでしまい、一旦ホテルに戻るはめに・・・
Far East Squareというところにすごく素敵な中国茶道セットが売っていたんですが、荷物になるのが面倒だから買わなかったんですが、どうせホテル戻るはめになるなら買っておけば良かったな。
スリ・マリアマン寺院、ティアン・ホッケン寺院も通りましたが、ショッピングに夢中になっていたのでスルーしてしまいました。 
チャイナタウンって目的なくただプラプラ歩くのが本当に楽しいですよ。^^



マーライオン・パーク


ホテルに戻って荷物を置いてから、シンガポールのお約束、マーライオンを見に行きました。
一応マーライオンパークということですが、パークというよりは広場という感じで、マーライオンと2,3のお土産グッズ屋台以外はなにもありません。
オープンカフェらしいところがあったんですが、私が行った時は開いてませんでした。平日の昼間だったのになぁ。

CMなんかで使われてるのでみなさんご存知だと思うんですが、顔がライオン、下半身がマーメイドということでマーライオンらしいで。シンガポールの象徴となっています。

公園への階段をおりると、海に向かってそびえ立っています。 思ったよりは小さいかな、という印象。水を吐いている正面を見るためには、桟橋のほうからみます。個人的にはマーライオンよりも、桟橋から眺める海の風景が印象的でした。遊覧船、漁船が行き交い、その風景はやはり日本とは違うアジアの風景でした。



リトルインディア アラブストリート


マーライオンパークからはMRTを乗りついでリトルインディアへ。シンガポールのMRTは東京の地下鉄と違って本数も少ないせいかすごい分かりやすく、乗り換えも迷うこともありませんでした。ただ切符購入の際に手間取ってしまい、親切なシンガポリアンのおばさんに助けて頂きました。^^;
リトルインディア到着した途端、インドの懐かしい香りが・・・シンガポールであることを忘れてしまいます。リトルインディア、アラブストリートの目的は、モスクやヒンズー寺院めぐり。 アブドゥル・ガッフール・モスク、 スリ・ビ-ラマ・カリアマン寺院、スルタン・モスクなどを見てきました。
でもやはり私は町散策が楽しい!インドのキッチン用品のお店やスパイスのお店、サリー、バテックのお店など、ものめずらしいお店に入って、ピアスやインドのCDなどを購入(インド音楽のCDを買ったんですが、日本帰ってきて聞いてみると何も聞こえません・・・ナゼ!?)。
シンガポールって世界遺産みたいな特に有名な観光名所があるわけじゃないけど、ただあてもなく町を散策することが楽しいところだなぁ・・・というのが今回の旅の実感。
インドの屋台で売っていた、カレーパイみたいなお菓子はおすすめ!その場で揚げてくれて、ホクホクして美味しかった!





ブギズビレッジ

ブギスビレッジ周辺は戦争中に日本人街だったところで、戦後男娼街になって荒れていたところを政府が開発したエリアらしいです。
シンガポールではあまり感じられなかったアジアの混沌とした空気が、このエリアにはあるように感じました。
たくさんの露天が並び、露天商の客引きが活気あふれ、良い意味で猥雑な雰囲気でしょうかねぇ。

本当はナイトサファリ行きたかったんですけどねぇ・・・2日間歩き回って疲れてしまったのでナイトサファリはやめてブギス辺りでプラプラすることにしたんですが残念。セントーサや自然公園にも行こうと思えば、あと1泊、2泊は必要だったな。でもショッピングは満喫できました!






home l advertise with us l site map l about us l privacy policy l e-mail

copy right(c) 2004 100% Singapore Info.Station all right reserved